美白ケアをプチプラ化粧品でするならシミも肝斑も根本的なケアで!

安い肝斑用化粧品は?

肝斑の美白ケアはトラネキサム酸だけど値段が高い・・・

肝斑の原因の一つに女性ホルモンの乱れが挙げられます。 トラネキサム酸は「女性ホルモンの乱れ→「プラスミン」の活性化→メラノサイト活性化→過剰なメラニン生成→メラニンの黒化→肝斑 の中の「プラスミン」に作用し、メラニンが作られる前に対処するものです。 肝斑の美白ケアにトラネキサム酸配合の美白化粧品を選びたいところですが、肝斑用の基礎化粧品はどれも高額で困りものです。もっと安い化粧品なら毎日美白ケアできてうれしいですよね。

肝斑に効く成分はトラネキサム酸だけじゃなかった!

実はトラネキサム酸には女性ホルモンの乱れには効果がありません。 肝斑を引き起こす女性ホルモンのバランスを整えないといつまでたっても肝斑が繰り返すことに! 崩れてしまった女性ホルモンのバランスを戻せるケアをしながら肝斑の美白を進めましょう。 女性ホルモンに効果があると言われているのが「プラセンタ」です。 プラセンタには女性ホルモンを整える成分だけではなく、メラニンの生成を抑制する成分も含まれています。さらに、シミの排出に欠かせない新陳代謝を促進する成分もあるプラセンタは肝斑にもシミにも役立つものなのです。

プラセンタの美白化粧品でプチプラなのは?

コスパが良いのは「オールインワン化粧品」です。 肝斑を発生させる原因の一つに「肌への刺激」があります。

今までのスキンケアでたくさん顔を擦っていませんか? オールインワンなら何個ものスキンケアのステップが1つにまとまっているので、顔を擦る回数が劇的に減らすことができます。 当然オールインワンなので美容液効果のある美容成分が入っていたり、化粧水や乳液、クリームの役割もするため、美白ケア時の肌トラブルで起こりがちな「乾燥肌対策」の「保湿」もできます。

美白ケアがプチプラでできるメディプラスゲルの魅力とは?

キーワードを含め紹介(右より画像)

美容成分63種類配合で美白&保湿ケア

配合保湿成分は、高濃度セラミド、コラーゲン、プラセンタ、ヒアルロン酸、ビタミンC、他56種類の美容成分です。

製薬会社と共同開発

メディプラスゲルを共同開発した「(株)サティス製薬」が製造する化粧品は国産の天然素材を使用しており、高性能であることが特徴です。安全で高品質の原料を使い、徹底した品質検査を行っています。

美肌温泉水の浸透力と持続力に注目

肌にハリと潤いを与える「美肌の湯」として有名な「出雲玉造温泉」の温泉水の美肌効果について分析したのがサティス製薬です。

約2ヶ月間のモニターテストでわかった!この玉造温泉水の効果

  • 水分量165%UP 潤い補給
  • 肌のキメを整える
  • くすみ軽減・美しい肌色
  • 潤いの補給力と保持力は全国180ヶ所の温泉分析データの中で断トツでナンバーワン!美容成分日本一と言われている温泉水です。

    美白ケアをプチプラで!1ヶ月2000円以内で済みます

    日焼けのシミと肝斑の美白ケアにオールインワンコスメ

    メディプラスゲルはシミと肝斑の美白ケアができて低価格。

    化粧水、乳液、美容液、クリームを一つにまとめて経済的

    シミ・肝斑の大敵「肌への摩擦」を防いで
    肌にやさしいシンプルなスキンケアをしましょう。

    毎日のスキンケアだから使いやすい方がいい!簡単で清潔なポンプタイプ

    1本2ヶ月分3,796円。ひと月あたり1,898円で続けられます。

    美白ケアとハリ不足の肌をプチプラのオールインワン化粧品でスキンケア

    メディプラスゲルの美容成分はどんな効果を持っているのか?

  • 3種類の高濃度セラミド:ハリ弾力、角質柔軟、肌荒れ防止
  • 3種類のヒアルロン酸:ハリ弾力、保湿
  • 2種類のコラーゲン:ハリ弾力、保湿
  • 51種類の美容成分:保湿、皮膚コンディショニング、肌荒れ防止、ハリ弾力、エモリエント、収斂、角質柔軟
  • プラセンタエキス:保湿
  • ビタミンC:保湿
  • 肌に負担をかけないオールインワン化粧品であること

    肌に負担がかかる「合成界面活性剤」「防腐剤(パラベン、フェノキシエタノール)」「香料」「着色料」「鉱物油」を無添加に。敏感肌の開発者が肌に優しいシンプルスキンケアを目指して作ったのがメディプラスゲルです。敏感肌、肌が弱い方でも使える化粧品です。

    過剰なスキンケアは肌の老化を急速に進める

    加齢による肌の衰えや吹き出物などの悩みの共通点は肌の硬さ。その原因は肌の表面が乾いてしまっていること。肌の乾燥のせいで潤い不足となった肌はキメが荒くなるなど老けて見える原因となったり、成分の浸透も妨げてしまいます。また、化粧品を塗りこんだり、たたいたり、マッサージするなどの肌への摩擦は赤みやたるみを引き起こし、肌の老化を加速させます。硬くなった肌をやわらかくさせる化粧品研究の結果、島根の玉造温泉の温泉水が最適であることを発見。メディプラスゲルのベースにその温泉水は使われています。

    肌への刺激を最小限に。最適なうるおいを肌へ届けたい方に。 こちら 敏感肌に悩む開発者が辿りついた、こすらない1本ケア!

    美白をするならシミと肝斑も一緒に美白ケアをしたいという方にプチプラで買える化粧品です。

    美白ケアができる化粧品でプチプラで買えるならこれ! シミも肝斑もできてしまって、どちらも消す方法を考えている方に人気なのがプラセンタ配合のオールインワンゲルです。化粧水、乳液、美容液、クリームが一つになった「洗顔後これ1本」という化粧品です。シミも肝斑も肌への刺激という負担が原因の一つです。オールインワン化粧品を使うことでスキンケアによる肌への接触回数を減らすことができます。また、プラセンタは豊富な栄養素とプラセンタに含まれる成分による肌の新陳代謝を促す効果や崩れた女性ホルモンのバランスを整えるなどのエイジングケアに役立つ美容効果から、日焼けによるシミと頬の肝斑のケアに役立ちます。オールインワンタイプの化粧品でプラセンタ配合の商品はメディプラスゲルが人気です。

    30代を過ぎて顔のシミに悩みを持ち始め、40代前後には頬のあたりに薄いシミのような色ムラが。いくら念入りに美白ケアをしてもシミが消えず、もっと効果の高い美白化粧品を使ってみたい、と思っている方に。頬や目尻付近の茶色いような黄色いようなモヤッとした素肌の色と違うシミのようなものは肝斑かもしれません。肝斑は紫外線、日焼け、メラニン対策用の美白コスメでは白くなりません。肝斑には肝斑のケアに効く成分が入った製品で効果的にスキンケアをしましょう。

    シミと肝斑をスキンケアで美白したい。予算が少ないので安い優秀な基礎化粧品を買いたい、という方にオススメです。

    Copyright © 美白ケアがプチプラでできる!?シミと肝斑の同時ケア化粧品! All rights reserved